みずほ銀行カードローンは専業主婦でも借り入れ可能!

みずほ銀行カードローンは専業主婦でも借り入れ可能!

みずほ銀行カードローンですが、専業主婦でも借り入れ可能なローン商材となっています。消費者金融のカードローンの場合、専業主婦は無職扱いになるため融資条件に該当しないものの、みずほ銀行カードローンについては融資対象となります。

あくまで、配偶者に安定かつ継続的な収入が見込め、融資限度額が30万円となるものの、ちょっとした買い物をする上では十分過ぎる金額です。

また、審査を受ける上で重要なポイントは保証会社の保証を受けられることであり、クレジットカードやローン購入において支払の遅延や滞納がないことが需要です。

みずほ銀行カードローンが専業主婦へ融資している点については、公式ホームページの『商品概要説明書』を確認するのがおすすめです。

みずほ銀行カードローンは専業主婦がいくらまで借り入れ可能?

みずほ銀行カードローンですが、専業主婦の方が契約する場合、融資限度額は30万円が上限となっています。この点については、公式ホームページに記載されている『商品概要説明書』に明記されており、融資条件としては配偶者に安定かつ継続的な収入があることが重要となります。

また、自分自身の契約に保証会社が保証を行ってくれるかが重要であり、過去に支払を延滞・滞納したことがある方は融資を受けられません。専業主婦の場合は、30万円以上の融資を受けられないため、契約する前に過剰に希望金額を記載することはおすすめしません。

むしろ、審査落ちする危険性を高める行為となるため、契約前に『商品概要説明書』を確認することが重要です。

みずほ銀行カードローンは専業主婦でもみずほ銀行口座があれば即日融資も可能

みずほ銀行カードローンは、専業主婦でも融資限度額は30万円が上限となるものの借り入れは可能であり、みずほ銀行に口座を開設しており、キャッシュカードを持っている場合は即日で融資が可能になります。

ただし、条件としては審査対応時間内に融資審査を行う必要があり、インターネットを利用したWeb完結を利用することが重要です。この場合、キャッシュカードにローン機能が付加されるため、みずほ銀行ATMや提携ATMから借り入れを行うことが可能となります。

ただし、注意吸うべき点は審査申し込みのタイミングや申込内容に不備が無いことが重要であり、午前中までには審査が完了し、午後には融資契約を完了させる必要があります。

みずほ銀行カードローンは専業主婦の場合の在籍確認はどうなっているの?

みずほ銀行カードローンを専業主婦の方が契約する場合、在籍確認というものがありません。そもそも、専業主婦は会社に勤務している訳ではないため、在籍確認を行う先が無く、在籍確認無しで借り入れをすることが出来ます。

ただし、融資条件としては配偶者に安定した収入があること、保証会社の保証を受けられること、利用限度額は少額な30万円までとなっています。

融資限度額が30万円は少ないとは思いますが、消費者金融や信販会社といった貸金業者からは専業主婦は融資を受けられないため、利用出来る最小限の金融サービスとなります。

みずほ銀行カードローンは専業主婦の場合、夫の会社へ在籍確認の電話があるの?

みずほ銀行カードローンを専業主婦の方が契約する場合、夫の会社へ在籍確認の電話があるのかというと、答えは『ありません』です。そもそも、専業主婦の扱いは無職となり、夫の会社に勤務していることにはなりません。

また、専業主婦がカードローンの審査を受ける際、在籍確認自体が行われず、融資限度額も少なくなっています。専業主婦への融資限度額は、必要最小限である30万円が融資限度額となっているため、保証会社の保証を受けられる可能性が非常に高くなっています。

あくまで重要なのは、契約者が保証を受けられること、配偶者に安定かつ継続した収入が見込めることが条件です。

みずほ銀行カードローンは専業主婦の場合、収入証明書は必要ないの?

みずほ銀行カードローンでは専業主婦の方でもキャッシングをすることができますが、専業主婦の方が利用する場合にも収入証明書というのは不要です。元々、みずほ銀行カードローンについては原則的に200万円までの借り入れであれば、収入証明書は不要であります。

専業主婦の場合ですと、みずほ銀行では借入限度額は30万円までしか借入限度額が認めれないようになっていますので、まず収入証明書が必要となるようなケースはないのです。ですので、専業主婦の方でも収入証明書は不要というわけです。

PAGETOP