うっかりしやすいみずほ銀行カードローンのマメ知識

みずほ銀行カードローンは審査の結果でプランが決まるので自分では選べない

みずほ銀行カードローンは、プランが『エグゼクティブプラン』と『コンフォートプラン』に分かれているものの、契約者自身が選択することが出来ません。

プランについては、審査の結果でどちらかに振り分けられるものの、しっかりと確認すると『収入が高い』かつ『他社借り入れが無い』ということが左右しています。基本的な違いは、金利にあるものの、融資限度額に比例し金利も下がっています。

特に、エグゼクティブプランと『コンフォートプラン』では200万円以上300万円未満で、2%の差があります。ただし、エグゼクティブプランは200万円以上から適用されるため、一般的にお金持ち用のプランと認識するのが解り易いです。

契約出来れば非常にお得と感じますが、収入が高いのにカードローンを利用するという点は貯金が出来ていないといった指摘もあり、危険な状態と言えます。

みずほ銀行カードローンは利用目的が旅行や買い物などのレジャー目的でも問題ない

みずほ銀行カードローンは利用目的が『自由』となっているため、旅行や買い物、レジャーなどに利用しても問題はありません。ただし、自由と言っても事業性資金としての利用だけは出来ないため、あくまで個人的な消費に限定されます。

そもそも、利用目的が自由なのは、毎月の返済がしっかりと行われれば、犯罪または違法性が無い限り、融資する側には問題は生じません。きっちりと借り入れ分と利息を返済すれば銀行にとって利益となるため、利用用途を細かく限定すること自体が足枷になります。

さらに、みずほ銀行カードローンはおまとめローンとしても利用可能であり、旅行や買い物、レジャーという用途の方がリスクの低い融資となります。ただし、重要なことは返済能力が確実にあり、収入に応じた利用をすることです。

みずほ銀行カードローンはみずほマイレージクラブに入会すれば、コンビニATM利用手数料、時間外手数料が月4回まで無料

みずほ銀行カードローンは、『みずほマイレージクラブ』に入会することで特典を受けることが出来ます!なんと、コンビニATM利用手数料および時間外手数料が月4回まで無料で利用できることとなります。

一見すると非常に少ないメリットの様に感じられますが、1回当たりの利用手数料が216円と考えた場合、月864円もお得に利用することが出来ます。この金額を毎月の利息と比較した場合、意外に馬鹿にできないものであり、長期利用において大きな差が生じます。

入会するかしないかで、年間10,368円の差が生まれ、年利14%で借り入れをしていた場合、何としても減らしたい部分です。ただ入会するだけで節約効果が生まれるため、みずほ銀行カードローンを利用する上では非常に重要なものとなります。

PAGETOP