おまとめ

みずほ銀行カードローンはおまとめ、借り換えにも最適!

おまとめローンにオススメの、みずほ銀行カードローン 「コンフォートプラン」は、来店不要、口座がなくても申し込み可能、最短で即日審査回答可能、実質年率4.0%~14.0%の低金利です。融資可能額も最大1,000万円と高額です。

おまとめローンを考えている方には、すごく魅力的なカードローンです。しかも、大手銀行が提供しているカードローンですので、信頼度は、かなり高いです。

正社員の方で他社借入れが3社以内の方のおまとめであれば、最も低金利で借りられる可能性が高いですので、おまとめには、オススメカードローンです。

みずほ銀行カードローンでおまとめ目的の時は申し込みの時に言わないといけない?

みずほ銀行カードローンを審査申込する際、利用目的を申告する必要があり、例えおまとめ目的であっても申請する必要があります。

この点については、審査申込項目の『お取引の目的 』に記載することとなり、みずほ銀行が利用目的を記載する理由として、『 犯罪による収益の移転防止に関する法律等に基づくお取引時確認』に該当します。

つまり、カードローンの利用が犯罪行為に該当しないかどうか確認する必要があり、審査申込者を適切に審査する必要があります。そもそも、銀行は犯罪組織や暴力団組織へ資金の流入を防ぐことが重要であり、各種契約書には暴力団排除条項が盛り込まれています。

カードローンの利用目的は、みずほ銀行に限らず他銀行でも確認されるため、適切な回答をする必要があります。

みずほ銀行カードローンでおまとめ目的の時は審査難易度は上がる?

みずほ銀行カードローンの審査は保証会社の株式会社オリエントコーポレーションがしています。20歳以上66歳未満で、安定した収入があれば誰でも申込みできますので、年金受給者、アルバイト、パート、派遣、配偶者に安定収入がある場合は、専業主婦も可能です。

しかし、大手銀行が提供しているカードローンということで信頼度が抜群なのはもちろんですが、消費者金融が審査をすることと比較すると、審査基準はあきらかに高めです。

しかし、正社員の方で他社借入れが3社以内の方がおまとめを希望される場合最も低金利で借りられる可能性が高いので、高額なおまとめを希望されるかたには、借入先としてオススメなカードローンです。

しかし、現在、信用機関情報にブラック登録されてるかた、過去にみずほ銀行で、金融事故をおこしたかたは、審査通過はかなりむずかしいです。

みずほ銀行カードローンはおまとめ目的で申し込んでも現在の借入先への返済は自分ですることになる

みずほ銀行カードローンは、複数社のローンをおまとめすることも可能なローンとなっていますが、現在借り入れを行っている借入先には契約者自身が返済を行う必要があります。

おまとめローンや借り換えが出来るフリーローンの場合、借入先を記載することで金融機関が代わりに返済を行うサービスがあります。

しかし、みずほ銀行カードローンについては、このようなサービスを行っておらず、融資を受けた後、自分自身で借入先を1社ずつ減らしていく必要があります。

基本的にカードローンは、いつでも利用できるローン商材であり、おまとめローンに利用するのは利用目的の一つでしかありません。そのため、借入先への返済を自分自身で行うのが面倒という方は、返済を代行しているおまとめローンや借り換えローンがおすすめです。

みずほ銀行カードローンにおまとめ目的で申し込む前に他社借入額は確認しておこう

みずほ銀行カードローンの審査基準は未公開ですが、他社借り入れ件数は大きな影響があると考えられています。他社借り入れ件数が多いという事は月々の収入の中で返済に回される資金が多いという事であり、それはすなわち返済能力が少ないという事になるためです。

ですからみずほ銀行カードローンに申し込む前に現在他社から借りている融資を再確認し、返済できる物は返済する事をお勧めします。またもし借りすぎていると考える場合、追加融資を考える前におまとめローンなどで返済を行うことを考えましょう。

みずほ銀行カードローンでおまとめしたいときに収入が安定していないとダメ?

みずほ銀行カードローンでおまとめローンをする際、安定した収入がないと契約出来ないという決まり自体はありません。ただし、カードローンを契約する際、利用条件として『安定かつ継続した収入が見込めること』が融資条件となるため、実質的にはこの基準が適用されます。

つまり、おまとめローンとして利用することには明確な基準がないものの、カードローンとして利用するための基準は定められているため、安定した収入は重要事項です。そもそも、『収入がない』、『収入が安定しない』という申込者に融資することは非常にリスクを伴います。

もし、個人間同士でお金の貸し借りをする際でも収入の有無は重要な判断ようそとなるため、安定収入は非常に大切です。

みずほ銀行カードローンでおまとめ目的でも即日融資で借りれる?

みずほ銀行カードローンに限った話ではありませんが、カードローンは個人用途であれば利用目的を問わず利用できる融資の事を指します。ですから「おまとめ目的だと即日融資で借りられる?」というような疑問については「関係ない」という答えになります。

どのような目的であっても、審査が即日で終了したら即日融資を受けることが可能です。逆におまとめ目的だろうが生活費、遊興費目的であっても審査が長引くときは長引きますし、申し込み時間によってはどのような目的でも翌日回答という事になります。

みずほ銀行カードローンは限度額内で繰り返し使える

みずほ銀行カードローンは、あくまで1年毎の契約自動更新かつ利用限度額以内であれば繰り返し利用の出来るローン商材となっています。金利は、消費者金融のカードローンに比べ、低いものの銀行が提供するフリーローンよりは高めに設定されています。

そのため、何度でも利用できるといったメリットがあり、ローン商材としては柔軟性に富んだサービスとなっています。

そもそも、低金利にすた場合、利用目的や借入制限を行うことで、リスク回避を行っているものの、みずほ銀行カードローンはリスクを見越したサービスとなっています。

結果、契約者の返済能力に余裕がある限り、何度でも利用が可能であり、不要な際は利用を抑えることも可能となっています。

PAGETOP